秋田市仁井田にある池田自動車鈑金塗装。鈑金塗装、フレーム修理、四輪アライメント、車検整備、自動車保険取扱、新車・中古車販売 車のことなら何でもお任せください。

トップページ 車検・整備 鈑金・塗装 軽鈑金 会社概要 アクセスマップ 会社リーフレット お問合せフォーム
リサイクル部品

どうして自動車リサイクル部品を使うとCO2が削除できるの?

クルマをばらばらにし、ねじ1本からエンジン、ドアなどあらゆる部品について重さや素材を調べました。
そこで新品の部品を素材から加工・製造する過程で発生するCO2量と、廃車から取り外し、美化検査などを施しリサイクルした場合にでるCO2量を算出したのです。
(早稲田大学環境総合センターと業界団体との共同開発)

こんなに違う!!素材生産1kgによるCO2排出量

  新品 リサイクル
鉄
1.5kg/CO2 0.45kg/CO2
アルミ
アルミ
9.2kg/CO2 0.31kg/CO2
銅
1.0kg/CO2 0.20kg/CO2

リサイクル部品で修理すればこんなに環境にやさしい!!

50年生杉の木が1年間に吸収できるCO2量は14kgです。

新品と比較したCO2削減数値

新品と比較したCO2削減数値
※上記数字は、日本自動車リサイクル部品販売団体協議会と早稲田大学環境 総合研究センターが共同開発したシステムに基づくものです。(Ver.0910)

リサイクル部品について

リサイクル部品について
主要部品のほとんどが、リサイクル部品でまかなえます。
使用済み車両から取り外した、まだまだ現役で活躍できるリサイクル部品。
一点一点厳正なチェックをを行い安全性、耐久性の品質確認がなされ、商品化基準をクリアしたもだけが出荷されます。
愛車の年式、グレードにフィットするリサイクル部品があれば、ぜひ、ご利用ください!

リサイクル部品には安心の2種類があります

リユース部品 使用済み自動車から再利用が可能な部品を取り外し、洗浄・品質チェックを行い商品化した製品です。
リビルト部品 使用済み部品を分解し、磨耗・劣化した部品を新品と交換して、再度組み立て、品質チェックを行い商品化した製品です。

品質について

内外装部品 使用済み自動車から丁寧に取り外された部品は美化・洗浄作業を行います。
機能部品 専用テスターなどにより作動チェックを行い、その安全性・耐久性が実証されたものを商品化します。
      このページの先頭へ